コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コールマン コールマン Colemen, Ornette

9件 の用語解説(コールマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コールマン
コールマン
Colemen, Ornette

[生]1930.3.19. テキサスフォートワース
アメリカジャズアルトサックストランペット奏者,およびバイオリニスト。 1958年の最初のレコード"Something Else"と翌年の"The Shape of Jazz to Come"は,ジャズとしてまったく新しい無調的な即興演奏であり,一大センセーションを巻起して,その後のフリー・ジャズの流れを生んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コールマン
コールマン
Colman

[生]?
[没]676.8.8.
アイルランドケルトキリスト教の聖人。 661年イングランドのリンディスファーン司教となり,ケルト教会の宗教慣習の擁護に努め,教会のローマカトリック化に反対したが,663または4年ウィトビーの宗教会議で正統を争って敗れ,帰国後修道院を設立して布教した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コールマン
コールマン
Colman, Ronald

[生]1891.2.9. イギリスリッチモンド
[没]1958.5.19. アメリカ合衆国カリフォルニア,サンタバーバラ
イギリスの映画俳優フルネーム Ronald Charls Colman。アメリカ合衆国で活躍。イギリス紳士的風格によって人気を得,その口ひげはコールマンひげと呼ばれ流行を生んだ。主演作品『嵐の三色旗二都物語)』A Tale of Two Cities(1935),『心の旅路』Random Harvest(1942)など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コールマン
コールマン
Colman, Samuel

[生]1832.3.4. メーンポートランド
[没]1920.3.27. ニューヨーク
アメリカの風景画家。ニューヨークで A.デュランに師事し,1860~62年ヨーロッパに遊学。 60年 J.スマイリーとともにアメリカ水彩画協会を創設した。 71~76年再度ヨーロッパに滞在。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

コールマン(Ornette Coleman)

[1930~2015]米国のジャズサックス奏者・作曲家。伝統的な音楽技法にとらわれず、フリージャズを牽引(けんいん)した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

コールマン

米国のジャズ・アルト・サックス奏者。1960年代のモダン・ジャズ界にフリー・ジャズの旋風を巻き起こした。1959年,西海岸からニューヨークへ移りカルテットを結成,演奏活動を展開した。
→関連項目ジャズドルフィー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

コールマン

体操、男子鉄棒競技の技。コバチ(バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り懸垂)1回ひねり。1990年発表。名称はスロベニアの体操選手、アロジュ・コールマンから。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

コールマン【Ornette Coleman】

1930‐
アメリカの黒人アルト・サックス奏者。1959年ロサンゼルスを経てニューヨークにデビューした彼のカルテットは,奇想天外なジャズを演じて大きな反響をまきおこした。調子はずれのメロディ不協和音というその音楽は既成概念からは評価できぬものとして,否定する者の方が多かった。しかし60年代の中ごろ,ブラックパワーの高揚によって,ヨーロッパ音楽の基準では律せられぬ黒人音楽ルーツが解明されるにつれ,だんだんと正当な評価を得るようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

コールマン【Ornette Coleman】

1930~ ) アメリカの黒人ジャズ-アルト-サックス奏者。ヨーロッパ音楽のルールでは律せられない素朴な音楽はフリー-ジャズの原動力となった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コールマンの関連キーワードカンパニーアマコールマン髭コンパニーペーパーカンパニーカンパニースクールカンパニーマガジンビジョナリーカンパニーホールディングカンパニーリーディングカンパニーシェルカンパニー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コールマンの関連情報