コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴテンアナゴ ゴテンアナゴ Ariosoma anago

2件 の用語解説(ゴテンアナゴの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴテンアナゴ
ゴテンアナゴ
Ariosoma anago

ウナギ目アナゴ科の海水魚。食用。全長 60cm内外。体は細長く,ほぼ円柱状。体色は淡褐色で,腹面は淡色である。眼の後方に濃褐色の斑紋をもつ。マアナゴより銀色がかっており,側線孔は白色点内にはない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゴテンアナゴ
ごてんあなご / 御殿穴子

硬骨魚綱ウナギ目アナゴ科に属する海水魚。東京地方では本種をギンアナゴとよぶことがあるが、和名ギンアナゴが別にあるので注意を要する。全長約60センチメートルに達し、体色は淡褐色で、背びれの縁は暗色。日本各地の沿岸に広く分布し、砂泥底に尾部から潜入する習性があり、昼間は頭部だけ水中に出している。[浅野博利]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のゴテンアナゴの言及

【アナゴ(穴子)】より

…本種はアナゴ類のうちもっとも美味とされ,てんぷら,すし種,わん種などとして賞味される。 ゴテンアナゴAnago anagoは日本各地の沿岸に分布するが,とくに南日本に多い。体は淡褐色で銀色の光沢を帯びる。…

※「ゴテンアナゴ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴテンアナゴの関連キーワードマアナゴ穴子海鰻海鱮真穴子珍穴子錦穴子アナゴ(穴子)ホラアナゴ(洞穴子)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴテンアナゴの関連情報