コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サテライトオフィス さてらいとおふぃす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

サテライトオフィス

市街地にある本社を中心に、その周辺の住宅地などに分散して設置されたオフィスのこと。周囲を取り巻く衛星の意味でこう呼ばれる。コンピューターや通信設備を完備し従業員に提供することで、完全な在宅勤務を実現する。通勤混雑が緩和されるなどの利点がある。日本では、東京の三鷹市INSネットの実用化実験として行ったのが最初とされる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

人材マネジメント用語集の解説

サテライトオフィス

・satellite office
事業所と離れた場所に、事業所の一機能を受け持つ事務所などを設置すること。
・職住近接を推進するために郊外に居住する従業員向けの事務所を設置する例などがあり、IT技術の革新により分散オフィスが可能になったことにより生まれた概念。
・通勤時間の短縮等による従業員の負担の軽減、地価の高い都心に大きな事務所スペースを確保する必要がなくなる等がメリットとしてある。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

人事労務用語辞典の解説

サテライトオフィス

サテライトオフィス(satellite office)とは、本社とは離れた場所にあり、本社機能の一部を持つ事務所のこと。本社を中心とした時、衛星(サテライト)のように存在するオフィスとの意から命名されました。
(2008/1/28掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

サテライトオフィス

satellite+office〕
本社と情報通信ネットワークで結ばれた都市周辺部の衛星的な小規模オフィス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

サテライトオフィスの関連キーワード公立はこだて未来大学テレコミューティングふるさとテレワークモバイルワーク院内オフィス連邦捜査局テレワークSOHO市街地FBI

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サテライトオフィスの関連情報