コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サリナクルス Salina Cruz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サリナクルス
Salina Cruz

メキシコ南部,オアハカ州南東部の都市。州都オアハカの南東約 200km,テワンテペク地峡南岸,太平洋のテワンテペク湾にのぞむ港湾都市。漁港としてエビ,コルビナ (タラの一種) ,タイなどを水揚げして加工するほか,北北東約 200kmにあるミナティトラン油田からパイプラインが通じ,石油積出港として発展している。地峡横断鉄道,道路により,北のメキシコ湾岸のコアツァコアルコス港と結ばれる。人口6万 6147 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android