サルマート(英語表記)Sarmatians

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルマート
Sarmatians

前4世紀以降,南ロシアを中心に勢力をふるったイラン系遊牧騎馬民族。一時はスキタイを征服し,黒海北岸の全域を掌握したこともあった (前1~後1世紀) 。その後ローマ属州の下モエシア (ブルガリア) に侵入し,ローマ帝国北東辺境の重大な脅威となった。3世紀に東方から移動してきたフン民族に押され,南ロシアの故地を離れ,ゲルマン諸族の一派たるゴート人と連合し,西ヨーロッパになだれ込んで,いわゆる民族大移動を引起し,ローマの力を著しく弱めたが,6世紀には完全に歴史から姿を消した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

サルマート

前6―前4世紀ごろ,ドニエプル川からアラル海にわたる草原地帯を支配し,1世紀ごろまでに,スキタイに代わって黒海北岸地方でも活躍した遊牧騎馬民族。ヘロドトスによれば,女性も男子と同じく馬に乗り,狩猟・出陣したという。→サルマート文化スキタイ文化

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サルマート【Sarmat[ロシア]】

南ロシア草原地帯に居住したイラン系騎馬遊牧民族。ヘロドトスがサウロマタイ人Sauromataiとよび,のちにサルマート人,アランAlān(阿蘭)人として知られるものはみな同系統の民族であるといわれる。はじめドン川を境にスキタイ人の東方,ボルガ川下流域,ウラル南部草原に住み,スキタイ文化の影響を強く受け,またスキタイ系文化を東方に伝えるうえで大きな役割を果たした。前3世紀中ごろ,スキタイ人の弱体化に乗じ,ドン川を渡ってスキタイ領土に入り,スキタイ人をクリミア地方におしこめた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android