コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サレルノ大学 サレルノだいがく

3件 の用語解説(サレルノ大学の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

サレルノ大学【サレルノだいがく】

イタリア中世の大学。ボローニャ大学と並ぶヨーロッパ最古の大学。11世紀にサレルノに居住していた多数の医師が教育を始め,1231年には大学として公認された。医学部のみを置き,多数の学生が集まって隆盛を誇ったが,14世紀にはナポリの商業的・学術的繁栄に圧倒されて衰微,19世紀初めに廃止されたが,1970年再建。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

サレルノだいがく【サレルノ大学 Università degli Studi di Salerno】

保養地として病人を集め〈ヒッポクラテスの町〉と称されたイタリアサレルノには,古くから医学校が存在していたが,その起源については不明である。9世紀にはすでに著名な医師が存在し,10世紀にはフランスイギリスの王族が治療のために訪れるほどの名声を博していた。11世紀末にコンスタンティヌス・アフリカヌスによってそれまでギリシアローマ医学を伝統としたサレルノにアラビア医学がもたらされ,12世紀には《サレルノ養生訓Regimen sanitatis salernitanum》など,後に全ヨーロッパに流布した医学著作が多数生み出されて,この医学校は医学の全ヨーロッパ的中心となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サレルノ大学
されるのだいがく
Universit degli studi di Salerno

南イタリアのサレルノにある最古の中世大学の一つ。中世前半期における医学のセンターとして全欧的な名声を博していた。サレルノはナポリの南にあって、すでに7世紀にはベネディクト派の修道院が建ち、気候がよかったことなどから、保養地としても知られ、医学校も設けられるようになった。9世紀に起源をもつといわれる医学校は、11~13世紀中ごろにかけて、法学のボローニャ、神学のパリと並ぶ学問の中心地でもあった。サレルノは重要な海港都市であり、東ローマや地中海諸国家と密接な関係にあったからである。そこで生み出された医学書『サレルノ健康法』Regimen sanitaris salernitanumは全欧で広く読まれ、大きな影響を及ぼした。イギリスの大学史研究者でもあるラシドールHastings Rashdall(1858―1924)によれば、サレルノ医学校が中世大学として公的に承認されたのは、1231年神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世(在位1220~50)の勅令によるとされている。ところが、近隣に設立されたナポリ大学(1224)との統合(1253)・分離(1258)を繰り返すうちに衰退し、13世紀末にはアラビア医学の影響が強まるとともに、医学研究・医学教育の中心は、サレルノから、しだいにフランス南部にあるモンペリエ、イタリア北部のボローニャへと移っていった。
 サレルノは中世医学発祥の地ではあったが、13世紀末以降のサレルノ大学は組織として存在したものの、他大学への影響は少なかったといわれている。そして19世紀初頭に至ってついに閉学を余儀なくされた。[馬越 徹]

現状

1970年に再建されたサレルノ大学には、往時をしのぶ医学部は設置されておらず、中世大学の伝統とは異なる新しい大学として発展している。79年には法学、経済学・商学、文学・哲学、理学の4学部だけであったが、その後、教育学、工学、政治学、薬学、社会科学の5学部が加わり、1999年現在、9学部から構成されている。[馬越 徹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のサレルノ大学の言及

【医学】より

…少なくとも10世紀末には,医学を教える施設がつくられていた。〈サレルノ医学校の4人の教師〉という伝説が示すように,この医学校(サレルノ大学)は,4文化圏出身の教師たちによって始められたと考えてよい。1140年には,医学校はこの地を支配していたシチリア王の名で,〈以後医療をおこなわんとするものは,試験を受けて合格することを要する〉旨の布告を出させて開業制限をおこなった。…

※「サレルノ大学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サレルノ大学の関連キーワードコス島小ソクラテス学派ソクラテスの弁明ヒポクラテス胆汁質クラテス城ロガシュカスラティナアラゴアス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone