コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタ・クルス サンタ・クルスSanta Cruz, Andrés

3件 の用語解説(サンタ・クルスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタ・クルス
サンタ・クルス
Santa Cruz, Andrés

[生]1792.11.30. ラパス近郊
[没]1865.9.23. サンナゼル
ボリビアの軍人,政治家。スペイン軍人と先住民 (インディオ) とのメスティーソで,母親はインカ皇帝の末孫といわれる。スペイン軍に入隊し,ラテンアメリカ独立戦争勃発 (1810) 当初は王党軍に服属していたが,1820年独立派に転じた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

サンタ・クルス

ボリビア東部低地にある同国第2の都市。1561年にスペイン人が建設した町だが,長く孤絶状態にあった。1952年のボリビア革命後,東部低地の開発の中心となり,1970年代以降は油田地帯として急速に発展する一方,国内移住,日本人をはじめとする外国からの移住も進み,綿花,米,サトウキビなどの農産物も増加している。

サンタ・クルス

ボリビアの軍人,政治家。1820年サン・マルティンの独立軍に捕らえられ,王党派から転向。エクアドルペルー,ボリビアの独立戦争を指導。スクレ大統領の追放後,1829年ボリビア大統領に選ばれ,国内の秩序を確立。
→関連項目ボリビア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

サンタ・クルスの関連キーワード石井庄助雲仙岳ブルボン朝ゴヤ(年譜)山体崩壊県警の捜査費不正支出疑惑助五郎と幽学県内での津波被害雲仙岳革命暦

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サンタ・クルスの関連情報