コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタ・クルーズ[諸島] Santa Cruz Islands

1件 の用語解説(サンタ・クルーズ[諸島]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サンタ・クルーズ[諸島]【Santa Cruz Islands】

南西太平洋ソロモン諸島に属する火山性の島群。サン・クリストバル島の東方450kmに位置し,ヌデヌデ(エンデニ),ウトゥプア,バニコロ,ティナクラの4主島と周囲のリーフ,タウマコ(ダフ)島群などからなる。総面積約1000km2,人口約4000。1595年,スペインメンダーニャによりヌデヌデ島が発見され,サンタクルーズと命名された。その後,欧米諸国との接触はほとんどなく,近年にいたっている。1923‐64年,バニコロ島を中心に,カヌー用材となるカウリマツの開発が行われたが,その後はコプラが重要な産物。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サンタ・クルーズ[諸島]の関連キーワードガダルカナル島サンタクルーズ諸島ソロモン諸島南西諸島パラオ諸島ブーゲンビル島メラネシア環太平洋珊瑚海FFA