コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・ナゼール サンナゼール

2件 の用語解説(サン・ナゼールの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

サン・ナゼール

フランス西部,ロアール・アトランティック県の都市。ビスケー湾に臨むロアール川河口の港湾都市ナントの外港。造船,航空機製造の要地。冶金,化学,食品などの工業も行われる
→関連項目ナントブルターニュ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サン・ナゼール
さんなぜーる
Saint-Nazaire

フランス西部、ロアール・アトランティク県の都市。人口6万5874(1999)。ロアール川の河口北岸にあり、19世紀中ごろから県都ナントの外港として発展した。19世紀末からフランスの造船業の中心地となり、また航空機をはじめその他の機械類生産も行われている。第二次世界大戦中ドイツの潜水艦基地となっていたため、1943年連合軍の爆撃により都市域はほとんど破壊されたが、戦後、碁盤目状の道路網を有した都市計画が進められた。[高橋伸夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サン・ナゼールの関連情報