コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーマ・ベーダ サーマ・ベーダ Sāma-Veda

3件 の用語解説(サーマ・ベーダの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サーマ・ベーダ
サーマ・ベーダ
Sāma-Veda

ヒンドゥー教の聖典ベーダのうちの一つ。歌詠を集成したもの。前 1500年頃から数世紀にわたり成立。祭祀のとき,一定の旋律に合せて歌詠を行う歌詠僧に属した。歌詞は大部分,最古の『リグ・ベーダ』から採録され,内容については独立性に乏しい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

サーマ・ベーダ

古代インドバラモン教の聖典〈ベーダ〉の一つ。祭式において歌われる賛歌(サーマン)を収めたもので,歌詠をつかさどるウドガートリ祭官に属する。《サーマ・ベーダ》は他のベーダと比べて思想上の価値は低いが,古代インド音楽の研究上貴重な文献である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サーマ・ベーダ
さーまべーだ
Sma-veda

インド最古の聖典ベーダの一つ。ウドガートリ祭官以下のいわゆるチャンドーガ祭官に属するベーダ。内容はほとんど『リグ・ベーダ』や他のベーダに一致する。これにメロディや拍子を加えて祭官が詠唱する歌詠集。[松濤誠達]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サーマ・ベーダの関連キーワードウパニシャッドバラモン教ブラーフマナベーダ婆羅門リグベーダアタルバ・ベーダカルパ・スートラダルマ・スートラリグ・ベーダ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone