ザルツブルク[州](英語表記)Salzburg

翻訳|Salzburg

世界大百科事典 第2版の解説

ザルツブルク[州]【Salzburg】

オーストリア中部の州。面積7154km2,人口50万8000(1995)。住民の88%がカトリック系。州都ザルツブルク南西チロル,南はケルンテン,東はシュタイアーマルク北東はオーバーエスタライヒ,北西はドイツのバイエルンの諸州に隣接。典型的な山国で,標高400m未満は全面積の0.25%にすぎず,400~800mの地帯も18%弱にとどまる。南にはザルツァハ川上流の縦谷のかなたに氷河帯を成す東アルプスの北尾根ホーエ・タウエルン山脈がそびえ,主峰ウィースバハホルンWiesbachhorn(3564m)を最高に3000m級の山々がつらなる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android