コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグネサイト magnesite

翻訳|magnesite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マグネサイト
magnesite

菱苦土 (りょうくど) 鉱ともいう。 MgCO3炭酸マグネシウムを主成分とする鉱物。六方晶系,菱面体または柱状。白色,灰色,褐色など。透明または不透明で硬度 3.5~4.5,比重 3.0~3.12。熱塩酸には発泡して溶ける。普通,滑石片岩,蛇紋岩など,マグネシウムに富む岩石中に脈状に含まれて産出する。中国の東北地方,朝鮮などでは厚い層状をした鉱床がよくある。 煆焼 (かしょう) calcinationして,マグネシア (苦土) とし,金属マグネシウム,マグネシア耐火物 (苦土質煉瓦など) ,マグネシア・セメントなどの製造に使う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マグネサイト
まぐねさいと
magnesite

マグネシウムの炭酸塩鉱物。菱苦土鉱(りょうくどこう)あるいは菱苦土石という和名もある。堆積(たいせき)岩として大鉱床を形成するほか、超塩基性岩中や塩基性岩起源の広域変成岩中にも産する。またある種の熱水鉱床、接触交代鉱床(スカルン型鉱床)にもみられる。方解石と類質同像関係(類似した化学組成で結晶構造が同じもの)にあり、そのマグネシウム置換体に相当する。自形は多く菱面体、ときに六角短柱状。日本では茨城県常陸太田(ひたちおおた)市、長崎県西海(さいかい)市西彼(せいひ)町、大分県大野郡緒方(おがた)町(現、豊後大野(ぶんごおおの)市緒方町)尾平(おびら)鉱山などに産した。命名は元素マグネシウムを含むことによる。[加藤 昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のマグネサイトの言及

【マグネシウム鉱物】より

…マグネシウムMgを主要成分とする鉱物。マグネシウムは60種以上の鉱物に含まれているが,ドロマイト(Ca,Mg)CO3,マグネサイトMgCO3ブルーサイトMg(OH)2カンラン石(Mg,Fe)2SiO4の4種のみが工業的に利用されている。しかし,マグネシウム金属や化合物の主要な資源は海水と鹹湖などの塩水である。…

【リョウ苦土鉱(菱苦土鉱)】より

…マグネサイトmagnesiteともいう。化学成分はMgCO3の鉱物で,Mgの一部は,しばしばFeと置換されている。…

※「マグネサイト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マグネサイトの関連キーワードハイドロマグネサイト(データノート)マグネサイト(データノート)ハムギョンナム(咸鏡南)道リョウ苦土鉱(菱苦土鉱)インコウ(営口)特別市ハイドロマグネサイトダバオオリエンタル州キムチェク(金策)市リャンガン(両江)道オフィマグネサイトリョウ(菱)苦土石シュタイアーマルクハイドロタルカイトタンチョン(端川)カプサン(甲山)ドロマイト化作用酸化マグネシウムマグネシウム鉱物キリマンジャロ州トプフシュタイン

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android