コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シアター・ギルド Theatre Guild

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シアター・ギルド
Theatre Guild

アメリカ合衆国の劇団小劇場運動の代表的劇団であったワシントン・スクエア・プレーヤーズ (1914~18) が発展的解消をとげ,1919年に設立。ヨーロッパやアメリカの新しい劇作家の作品を上演し,興行的にも成功。1925年には専有の劇場を開場,1920年代アメリカ演劇の発展に貢献した。1931年に分裂して,グループ・シアターが独立してから,しだいに劇団としての活動は衰退し,プロデュース団体となる。1943年ミュージカル史上を画する名作『オクラホマ!』Oklahoma!を成功させた。劇場は 1950年アメリカ国民演劇およびアカデミー ANTAの所有となり,さらに 1981年再び売却され,バージニア劇場と改称された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

シアター・ギルド

米国の演劇団体。1919年創設。初期の小劇場運動に貢献したワシントン・スクエア・プレーヤーズが前身。ヨーロッパの近代劇や米国の新しい劇作家などの,非商業主義的な戯曲を紹介。
→関連項目ストラスバーグ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シアター・ギルド
しあたーぎるど
Theatre Guild

アメリカの演劇制作集団。アメリカ小劇場運動の草分けワシントン・スクエア・プレーヤーズWashington Square Players(1915~18)を前身として、1919年フィリップ・モイラーPhilip Moeller(1880ごろ―1958)らを中心に結成され、予約会員制をしいて、娯楽を旨とする商業演劇とは相いれない、芸術性の高い作品の上演を目ざした。バーナード・ショーらのヨーロッパ近代劇とエルマー・ライスなど自国の若手作家の作品の上演を通して高い評価を得、25年にはギルド劇場Guild Theatreを開場、以後、ユージン・オニールらの実験的作品の紹介、ヒット作の地方巡演など多彩な活動を展開して、アメリカ演劇界を代表する存在となった。31年にハロルド・クラーマン、リー・ストラスバーグらが独立してグループ・シアターGroup Theatre(1941年に解散)を設立したこともあり、1930年代以降は当初の先鋭性は薄まったが、『オクラホマ!』(1943)など40年代に至るまでアメリカ演劇史に残る数多くの舞台を生み出した。[一ノ瀬和夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のシアター・ギルドの言及

【アメリカ演劇】より

…しかし,文学としての戯曲を作ろうとしたオニールの努力そのものは決して軽視できない。また,1919年に創設されたシアター・ギルドTheatre Guild,31年にH.E.クラーマン,L.ストラスバーグらが結成したグループ・シアターGroup Theatreなどの団体が,G.B.ショー,イプセン,ストリンドベリらの外国の作品や,オニール,W.サローヤン,C.オデッツなどの自国作家の新作を意欲的に上演して,アメリカ演劇の水準を高めようとしたことも記憶されてよい。 こうして1920年代から40年代にかけてのアメリカには,すぐれた劇作家が相次いで登場した。…

【ニューヨーク】より

… 演劇は,早くからニューヨーク文化の重要な要素として,ブロードウェーを中心に発達,すでに植民地時代の1735年,ブロードウェーに芝居小屋があったという記録がある。しかしニューヨークの演劇が真に優れた演劇性を獲得したのは,1920~30年代で,それはおもに,G.B.ショーやオニールを含むヨーロッパおよびアメリカの新しい劇作家を紹介した〈シアター・ギルドTheatre Guild〉というグループの活躍に負うところが多い。グループはまた,ラント夫妻のような名優も多く育てた。…

※「シアター・ギルド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シアター・ギルドの関連キーワードアルフレッド・デイヴィス ラントハロルド・E. クラーマンルーベン マムーリアンキャメロン ミッチェルシェリル クロフォードリー ストラスバーグシルヴィア シドニー日本映画史(年表)アート・シアターL. フォンタン朝から夜中までアメリカ合衆国カワレロビッチメトセラへ帰れ清水 千代太マムーリアン君が人生の時清水千代太心中天網島聖ジョーン