シクロヘキサノール(英語表記)cyclohexanol

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シクロヘキサノール
cyclohexanol

C6H12O で表わされる二級アルコール。フェノールの接触還元,シクロヘキサノンの還元などによってつくられる無色の液体。融点 24℃,沸点 161℃。二級アルコールであるが,直鎖状二級アルコールと違って酸化によって環が開裂してアジピン酸を生じる。また酸化によってシクロヘキサノンを生じるので合成原料として重要。有機溶媒として合成樹脂工業で用いられる。立体構造はイス形が安定。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android