コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シベリアン・ハスキー Siberian husky

翻訳|Siberian husky

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シベリアン・ハスキー
Siberian husky

イヌの1品種シベリア原産のそりを引く犬で,20世紀初頭にアラスカにもたらされた。中型犬で比較的軽量のため,すぐれた速力をもつ。寒さに強く,カナダや北アメリカを中心に犬ぞりレースによく登場する。体形オオカミに類似し,表情は鋭いが,性質は明るく活発。近年は家庭犬としても人気が高い。しかし活動的でやや頑固なところがあり,よく吠え,地面を掘るのが好きなため屋外で飼うのが望ましい。体高 53~60cm, 51~56cm。体重は雄 20~27kg,雌 16~23kg。眼はアーモンド形で耳は立耳。頸はがっちりとし,背はまっすぐ伸びる。尾はキツネに似て毛量が豊かで,普段は垂れている。被毛の長さは中程度で,やわらかく密な下毛をもつ。毛色はさまざまで,白色のものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

シベリアン・ハスキー

イヌの一品種。雄の体高約52〜60cm,体重約20〜27kgで,雌はやや小柄。北シベリア原産のそり犬。下毛は柔らかく稠密(ちゅうみつ)。キツネに似たつり目。性格は快活で穏和,人には従順で警戒心も強いため家庭犬として広く飼われる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

犬&猫:ペットの品種がわかる事典の解説

シベリアン・ハスキー【Siberian Husky】

アメリカ合衆国原産の中型犬。集団でそりを引く作業犬である。持久力に優れるため、長い距離を速度を落とさず移動することができる。漫画「動物のお医者さん」に登場するチョビが、この品種。JKCでは、第5グループ(原始的な犬・スピッツ)に分類する。

出典 講談社犬&猫:ペットの品種がわかる事典について 情報

シベリアン・ハスキーの関連キーワードシベリアンハスキー犬ぞりレースエスキモー犬樺太犬

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android