酷寒(読み)こっかん

精選版 日本国語大辞典「酷寒」の解説

こっ‐かん コク‥【酷寒】

〘名〙 きびしい寒さ極寒厳寒。《季・冬》
※日本風俗備考(1818頃)五「至て寒にしてへ忍び難く」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「酷寒」の解説

こく‐かん【酷寒】

こっかん(酷寒)

こっ‐かん〔コク‐〕【酷寒】

厳しい寒さ。ひどい寒さ。極寒。「酷寒の地」 冬》酷暑
[類語]寒さ寒気かんき寒気さむけ寒波寒冷極寒厳寒寒い肌寒い薄ら寒い寒寒深深凜凜冷え込むうそ寒い余寒春寒はるさむ春寒しゅんかん寒の戻り冴え返る夜寒冷える底冷え花冷え梅雨寒梅雨冷え

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android