シャジクモ

百科事典マイペディアの解説

車軸藻類シャジクモ科の淡水藻。日本全土の湖,池,水田などに生育。体はスギナに似,多数の節をもつ主軸と,節部から車輪状に出る小枝をもつ。生殖は精子と卵による有性生殖のほか,無性生殖として根部の伸長による繁殖などがある。造卵器の冠細胞は5個。シャジクモ属のなかでは最もふつうに見られ,室内培養が容易で,皮層がないため原形質流動の観察によく用いられる。また,シャジクモ属,さらに車軸藻類藻類)の総称とされる。
→関連項目フラスコモ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android