コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シルビウス シルビウス Sylvius, Franciscus

4件 の用語解説(シルビウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シルビウス
シルビウス
Sylvius, Franciscus

[生]1614.3.15. ハナウ
[没]1672.11.15. ライデン
ドイツの医師,解剖学者,化学者。本名 Franz de le Boë。 17世紀の医化学派の創始者。スイスバーゼル大学を卒業,ライデン大学の植物学,解剖学の講師となった。イヌの生体実験によって,W.ハーベイ血液循環理論を実証して名声を揚げた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

シルビウス
シルビウス
Sylvius, Jacobus

[生]1478
[没]1555.1.13. パリ
フランスの解剖学者。本名 Jacques Dubois。 A.パレ,A.ベサリウスの師。死体の解剖を直接行ない,現在の血管内色素注入法の原型を案出した。腹膜,肝,虫垂を正しくとらえ,静脈弁をシルビウス弁 Sylvius's valveと記載している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

シルビウス【Franciscus Sylvius】

1614‐72
本名François de le Boë。医者。フランス家系だがドイツに生まれたユグノー教徒バーゼル大学で医学の学位をとった。アムステルダムで開業したが,1658年ライデン大学教授に迎えられ,臨床実地教育で名声をあげた。有機体内の変化の過程を〈発酵〉という一般概念であらわし,有機体論者とされている。解剖知見を尊重し,結核の肺に結節を発見し,いまも脳の中脳水道,側溝,裂溝の解剖学用語に彼の名を残している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シルビウス
しるびうす
Franciscus Sylvius, Franois de le Bo
(1614―1672)

17世紀オランダの傑出した医師。ハーナウ(ドイツ)に生まれる。ユグノー教徒。ドイツ、オランダの大学に学び、バーゼルで医学の学位を得た。ライデンで私塾を開いたのちアムステルダムに移り、1658年以降ライデン大学教授。優れた臨床教育によって全ヨーロッパから学生を集めた。
 シルビウスは化学によって人体の生理と病理を説明しようとした。このために17世紀医化学派の代表者と目されている。食物を血液に変える過程(発酵)で発生する酸・アルカリのバランスが崩れると病気になる、という主張に基づいて対抗療法を施し、吐剤、下剤を勧めた。大脳の外側溝(シルビウス裂溝)の記載や結核結節の認識など、解剖の面でも医学史に名を残している。[梶田 昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のシルビウスの言及

【医学】より

…また物理的医学派の一人F.ホフマンは,身体の単位的な構成要素としての繊維という概念に達し,あらゆる機能を,この繊維の緊張・弛緩によって説明し,病気は,それぞれのゆきすぎ状態としての過緊張か低緊張,あるいは無緊張であると理論的に単純化したうえで,過緊張に対してはアヘンを,低緊張に対しては酒精(スピリッツ)を処方すべきであると主張し,多くの賛同者を得た。化学的医学派としては,パラケルススJ.B.vanヘルモントF.シルビウスらがいる。パラケルススは,身体の機能を自然界の物質の生成,変化,消滅を説明する三つの原質によって動かされるものとし,それらにより直接的に作用するものとして,鉄,水銀,アンチモン,鉛,銅,ヒ素などの金属化合物の薬用を強力にすすめた。…

【消化】より

…最後のものは,現代でいえば組織での代謝全般であり,上記の第1と第2が今日の消化,第3~第5は吸収と同化にあたる。F.シルビウスは唾液の役割に注目し,また化学の目で消化を見ることを強調した。その門からでたR.deグラーフは,膵液の意義を論じた(1664)。…

※「シルビウス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シルビウスの関連キーワードシミアンラウールリニュールアレヴィ《Bulletin de l'École Française d'Extrême-Orient》《Discours sur l'université de la langue française》François,J.C.《L'histoire politique de la Révolution française》Section française de l'international ouvrière《Leçons de Ténèbres》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シルビウスの関連情報