コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シロネ(白根) シロネ Lycopus lucidus

2件 の用語解説(シロネ(白根)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シロネ(白根)
シロネ
Lycopus lucidus

シソ科の多年草北半球の温帯の水湿地に広く分布し,日本のほぼ全域で湿地や流れのへりなどにみられる。地下茎は白色で太い。茎は直立し四角柱状で高さ 1m内外となり,対生する葉を密につける。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

シロネ【シロネ(白根) Lycopus lucidus Turcz.】

水辺の湿地に生えるシソ科の多年草(イラスト)。地下茎は横にはい,やや肥厚して白色。茎は直立し,四角形で分枝せず,高さ1m内外に達する。葉は対生して多数あり,狭長楕円形で長さ6~13cm,毛がなく,やや硬くて表面は光沢がある。花は白色で小さく,8~10月ころ,茎の上部にある葉腋(ようえき)に数個ずつむらがってつく。花冠は4裂し,直径約5mm。おしべは2本,果実は長さ約2mmの分果。日本,中国と北アメリカに分布する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シロネ(白根)の関連キーワード葵菫犬胡麻水蘭浪来草水虎の尾山薄荷蔓夏枯草沼大根柊草スイラン