コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジバンシー ジバンシー Givenchy, Hubert de

3件 の用語解説(ジバンシーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジバンシー
ジバンシー
Givenchy, Hubert de

[生]1927.2.21. ボーベー
フランスの服飾デザイナー。パリの美術学校 Ecole des Beaux Artsに学び,17歳からジャック・ファスのもとで働き始める。その後何人かのフランスの有名デザイナーのもとで修業を積み,1952年オートクチュールの店をもち独立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ジバンシー

フランスの服飾デザイナー。スキャパレリ店を経て1952年独立。ワイシャツ地でつくったベッティーナ・ブラウスや,エレガントフォーマルドレスを製作。《ティファニーで朝食を》をはじめオードリーヘプバーン出演の映画のコスチュームや,ジャクリーン・オナシスなど著名女性の服のデザイナーとしても知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジバンシー
じばんしー
Hubert De Givenchy
(1927― )

フランスのファッション・デザイナー。パリ近郊のボーベ生まれ。パリ大学で法律と美術を学んだ。ファッションをピゲ、スキャパレリなどの店で修業し、1952年にパリで第1回コレクションを発表してデビュー、「モードの神童」とよばれて高い評価を得た。1953年パリに最初のブティックを開いて独立し、1954年映画『麗しのサブリナ』主演のオードリー・ヘップバーンの衣装デザインを担当し、そのコスチュームで評判をとった。そののちにも映画に主演するヘップバーンの衣装デザインを担当し、多くの映画ファンの目を楽しませた。1969年には男性ファッションに取り組み、ディオールと並ぶデザイナーとして活躍した。日本にはたびたび訪れている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジバンシーの関連キーワードサンローランスキャパレリベルサーチクチュリエインディーズデザイナーココ・シャネルコスモコールルックデザイナーズブランド木村四郎島村ふさの

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジバンシーの関連情報