コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジバンシー Givenchy, Hubert de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジバンシー
Givenchy, Hubert de

[生]1927.2.21. ボーベー
フランスの服飾デザイナー。パリの美術学校 Ecole des Beaux Artsに学び,17歳からジャック・ファスのもとで働き始める。その後何人かのフランスの有名デザイナーのもとで修業を積み,1952年オートクチュールの店をもち独立。 57年スペインの著名デザイナー,バレンシアガと組む。むだなディテールのない,端正で古典的なフォルムを特徴とする。 61年に映画『ティファニーで朝食を』のオードリー・ヘップバーンの衣裳を手がけたことでも有名。より求めやすい価格のプレタポルテの店を 1960年代に開き,ハイファッションを世界中の女性に広めるきっかけを作った。弟子にアンドレ・クレージュがいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ジバンシー

フランスの服飾デザイナー。スキャパレリ店を経て1952年独立。ワイシャツ地でつくったベッティーナ・ブラウスや,エレガントでフォーマルなドレスを製作。《ティファニーで朝食を》をはじめオードリー・ヘプバーン出演の映画のコスチュームや,ジャクリーン・オナシスなど著名女性の服のデザイナーとしても知られる。
→関連項目オートクチュール三宅一生モエ・ヘネシー・ルイ・ビトン[会社]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジバンシー
じばんしー
Hubert De Givenchy
(1927― )

フランスのファッション・デザイナー。パリ近郊のボーベ生まれ。パリ大学で法律と美術を学んだ。ファッションをピゲ、スキャパレリなどの店で修業し、1952年にパリで第1回コレクションを発表してデビュー、「モードの神童」とよばれて高い評価を得た。1953年パリに最初のブティックを開いて独立し、1954年映画『麗しのサブリナ』主演のオードリー・ヘップバーンの衣装デザインを担当し、そのコスチュームで評判をとった。そののちにも映画に主演するヘップバーンの衣装デザインを担当し、多くの映画ファンの目を楽しませた。1969年には男性ファッションに取り組み、ディオールと並ぶデザイナーとして活躍した。日本にはたびたび訪れている。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ジバンシーの関連キーワードユベール・ド ジバンシージョン ガリアーノマックイーン2月21日

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジバンシーの関連情報