コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョージ5世 ジョージごせいGeorge V

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョージ5世
ジョージごせい
George V

[生]1865.6.3. ロンドン
[没]1936.1.20. サンドリンガム
ウィンザー朝のイギリス王(在位 1910~36),インド皇帝。エドワード7世の二男。1892年兄アルバートの死により,父に次いで第2位の王位継承者となり,1901年父が王位を継いだあとプリンス・オブ・ウェールズに叙された。1910年即位。1911年議会法成立に寄与。第1次世界大戦中の 1917年,あらゆるドイツ系爵位称号を放棄し,家名をサックス=コーバーグ=ゴーサ家(→ハノーバー朝)からウィンザー家に変更した。1921年にはアイルランド自由国の承認に寄与するなど,近代史上成功した立憲君主の一人といわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

ジョージ5世
George Ⅴ


1865 - 1936
英国国籍。
英国王。
ケンブリッジ大卒。
エドワード7世の次男で、海軍士官として教育を受けるが、1892年兄の死で王位継承の列に入る。1901年皇太子となり、’10年議員法問題での内政危機の中王位につき、上院の勢力削減に同意。’31年「挙国内閣」の成立の際積極的な役割をした事で国王の権限問題が盛んに論議された。大戦中王室の呼称がサックス・コーバーグ・ゴータ家からウィンザー家と改称され、ウィンザー朝となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ジョージ5世

生年月日:1865年6月3日
イギリス国王(在位1910〜36),インド皇帝
1936年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ジョージ5世の関連キーワードチャトラパティ・シバージー・マハラジ・バストゥ・サングラハラヤキング・ジョージ5世級デューク・オブ・ヨーククランバー・スパニエルタマンヌガラ国立公園キング・ジョージ5世さまよえるオランダ船プリンス・ジョージエドワード(7世)エドワード[8世]ジョージ(6世)ボグナーリージスシルバーウルフ章ウィンザー[家]ジョージ[6世]ジョージ五世海岸ヘアウッドハウスクイーンメリージョージタウンオーディシャス

ジョージ5世の関連情報