コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多事 タジ

デジタル大辞泉の解説

た‐じ【多事】

[名・形動]
仕事や用事などが多く、忙しいこと。また、そのさま。「多事な生活」「多事多端」
事件や災難などが多く、世間の騒がしいこと。また、そのさま。「多事多難」
「口に云い尽せない―な一年の月日が横たわっているのを」〈宮本伸子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たじ【多事】

仕事が多いこと。忙しいこと。 「 -多端」
事件が多く、世の中が騒がしいこと。 「内外-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

多事の関連キーワード他・咤・多・太・汰レオポルト2世イブン・ハズム地方官会議加藤 籌子高崎正風長井秀和孝明天皇箕作秋坪敏達天皇多事多難加藤籌子黒田増熊牧野忠雅万暦帝咸豊帝高田藩万葉集事繁し有吉明

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多事の関連情報