コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジリエロン ジリエロン Gilliéron, Jules Louis

5件 の用語解説(ジリエロンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジリエロン
ジリエロン
Gilliéron, Jules Louis

[生]1854.12.21. ヌーブビル
[没]1926.4.26. シェルネルツ
スイス生れのフランス言語地理学者。フランスの高等学術研究院に学び,1883年から同校のロマンス語方言学の講座を担当。 J.P.ルスロとともに『ガロ・ロマン方言会報』 Revue des patois gallo-romans (1887~92) を著わし,93年にはフランス方言学会を創立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ジリエロン(Jules Gilliéron)

[1854~1926]フランスの言語学者。スイスの生まれ。言語地理学の創始者。音韻法則に例外なしとする「青年文法学派」の説に反対し、音韻変化の規則性を否定した。著「フランス言語図巻」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ジリエロン【Jules Gilliéron】

1854‐1926
フランスの言語学者。言語地理学の創始者。スイス生まれ。22歳のときパリの高等学術実地学校École pratique des Hautes Étudesに入学した。1883年ダルメステテルA.Darmesteterのあとをつぎ,死に至るまで母校のロマンス語方言学の講座の担当者であった。97年から4年間,助手のエドモンE.Edmont(1854‐1926。くしくもジリエロンと生没年が同じ)によって,フランス全域と周辺のフランス語地域638地点を一定の調査項目について実地に面接調査させ,その結果を1946葉(コルシカ島を含む)の言語地図にして発表した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ジリエロン【Jules Gilliéron】

1854~1926) フランスの言語学者。言語地理学の創始者。主著「フランス言語図巻(三五巻補遺一巻)」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジリエロン
じりえろん
Jules Gilliron
(1854―1926)

スイス生まれのフランスの言語学者。ドイツのウェンケルG. Wenker(1852―1911)と並んで、言語地理学の創始者とされる。民間の方言研究家を調査員として、フランス国内639地点で実地調査を行い、その資料を単語ごとに約2000枚の地図にし、『フランス言語図巻(ALF)』(1902~12)として出版した。その結果わかった方言の地理的分布を基に多くの論文を書き、場所による言語の違いがどんな原因で生まれたかを説明しようとした。当時の言語学者が考えたような、例外のない規則的な発音の変化だけでなく、もっといろいろな原因でことばが変わると主張した。この影響で、欧米各国で方言の地理的分布を調べることが盛んになった。[井上史雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジリエロンの関連キーワード言語地図言語地理学数理言語学ディーツ等語線ピエロン法言語学グロータース柴田武《一般言語学とフランス言語学》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone