スギナモ(杉菜藻)(読み)スギナモ(英語表記)Hippuris vulgaris; mare's tail

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スギナモ科の多年草で,北半球の冷温帯亜寒帯に広い分布をもつ。日本では本州中部以北の池や川に生える。水底の泥中にある細長い根から直立する茎を伸ばし水面上に立上がる。葉は6~12枚が輪生し,水中のものは長さ2~6cmの線形であるが,水上のものは小さく長さ1~1.5cm止りである。花は7~8月頃,水上葉の葉腋に単生する。花弁はなく,緑色でほぼ球形おしべ,めしべ各1本があり,針形の花柱が目立つ。和名スギナのような感じの水草であることによる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android