コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スギナモ(杉菜藻) スギナモHippuris vulgaris; mare's tail

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スギナモ(杉菜藻)
スギナモ
Hippuris vulgaris; mare's tail

スギナモ科の多年草で,北半球冷温帯亜寒帯に広い分布をもつ。日本では本州中部以北の池や川に生える。水底泥中にある細長い根茎から直立する茎を伸ばし水面上に立上がる。葉は6~12枚が輪生し,水中のものは長さ2~6cmの線形であるが,水上のものは小さく長さ1~1.5cm止りである。花は7~8月頃,水上葉の葉腋に単生する。花弁はなく,萼は緑色でほぼ球形おしべめしべ各1本があり,針形花柱が目立つ。和名はスギナのような感じの水草であることによる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android