コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクラントン スクラントン Scranton

3件 の用語解説(スクラントンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スクラントン
スクラントン
Scranton

アメリカ合衆国ペンシルバニア州北東部にある都市。ニューヨークの北西 180km,アパラチア山系中のポコノ山脈西麓に位置する。 1788年建設された町。地名は 1840年鉄鉱石の製錬を始めた一家の名に由来。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

スクラントン【Scranton】

アメリカ合衆国ペンシルベニア州北東部の商工業都市。人口7万8000(1994)。18世紀後半に無煙炭生産の中心地として発達し,炭鉱用機械,蒸気機関車レールなどの工場が立地した。第2次世界大戦後,石炭産業が衰退すると,工業活動はプラスチック,重機械,繊維,金属,機械,ガラス,電気部品,医療器具を加えて多様化した。1866年市制。スクラントン,メリーウッド両大学がある。【菅野 峰明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スクラントン
すくらんとん
Scranton

アメリカ合衆国、ペンシルベニア州北東部、山岳地帯の都市。人口7万6415(2000)。商工業の中心地で、とくに工業は、重機械、繊維・衣料、プラスチック、エレクトロニクス、家具製造など多種工業が立地し活気を呈する。良質の無煙炭の産地で、19~20世紀前半にかけ、合衆国有数の石炭の町として繁栄した。教育・文化面にも力を入れ、スクラントン大学(1888創立)がその中心をなす。周辺は森林、湖、川と自然が残され、ポコノ山地リゾートエリアなど行楽保養地も多い。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スクラントンの関連キーワードアレンタウンエリーハリスバーグピッツバーグベスレヘムランカスターペンシルベニアペンシルベニア・バレエ団ペンシルベニア紀ペンシルベニア大学

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スクラントンの関連情報