コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スコーン(英語表記)scone

翻訳|scone

百科事典マイペディアの解説

スコーン

英国の菓子の一種。コムギ粉薄力粉)にベーキングパウダーと少量の砂糖を入れ,バターを加えて混ぜ合わせる。さらに牛乳を加えてなめらかな生地を作り,台の上に延ばして適当な大きさに切り分けオーブンで焼く。丸い型で抜いてもよい。好みで生地に卵や生クリーム干しブドウオレンジピールなどを加えることもある。英国のアフタヌーン・ティーにはスコーンが出されることが多く,ジャムやバター,生クリームなどをつけて食べる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

スコーン【scone】

スコットランド発祥の、菓子のような小型のパン。小麦粉・ベーキングパウダー・牛乳・バター・砂糖などを混ぜ合わせた生地を小型の太鼓形などに成形し、オーブンで焼いて作る。ジャムやクロテッドクリームを添えたスコーンは、イギリスのアフタヌーンティーに欠かせないものとされる。チーズやドライフルーツチョコチップなどを混ぜて作るものもある。◇アメリカでは「ビスケット」ともいう。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

スコーン

株式会社湖池屋が1987年に発売したスナック菓子の商品名。とうもろこしを使用。「和風バーベキュー」「サワークリームオニオン」などの風味の商品がある。

スコーン

《Scorn》タカラトミーの変形ロボット玩具に基づくSFシリーズ「トランスフォーマー」に登場する超ロボット生命体。ダイノボット部隊所属。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

スコーン【scone】

小麦粉やオートミールなどで作った生地を丸く焼いた、小型のパンケーキ。
小麦粉・卵・バター・牛乳・ベーキング-パウダーなどを混ぜて焼いた小型のパン状の焼き菓子。バター・ジャムなどとともに供される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のスコーンの言及

【パン】より

… パンは大別すると,無発酵パンと発酵パン,および化学的膨張剤――例えばベーキング・パウダーやソーダで膨らますものとに分かれる。無発酵パンというのは,インドのチャパーティーのように,うすく焼くものであって,化学的膨張剤によるものとしては,中国の饅頭,イギリスのスコーンといったものがある。ここでは発酵パンを中心にみていくことにする。…

※「スコーン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スコーンの関連情報