スタンザ(英語表記)stanza

翻訳|stanza

デジタル大辞泉プラスの解説

株式会社パイロットコーポレーションの油性ボールペン、シャープペンシルの商品名。回転繰り出し式。スタンダードタイプの金属素材のほか、木軸仕様、ファインセラミックス仕上げ、カーボン素材タイプなどのシリーズがある。
日産自動車が1977年から1997年まで製造、販売していた乗用車。4ドアセダンを中心とする。バイオレットオースターの姉妹車。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

韻律上一定の形をとり、詩的展開において一つの完全な単位をなす一群の詩行。連。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

連、節。原義はイタリア語で「場所、停止」を表し、一定の韻律的構成をもつ行の一単位。散文のパラグラフparagraphに相当する。連続的な詩に用いられる用語で、ひとまとまりで完結するエピグラムepigramやソネットsonnetなどには用いない。二行coupletで構成するものに始まり、頻用される四行quatrain, quartetと、行数は多様であり、チョーサーの『トロイラスとクリセイデ』のライム・ローヤル(七行)、アリオストの『狂えるオルランド』のオターバ・リーマ(八行)、スペンサーの『妖精(ようせい)女王』(フェアリ・クィーン)のスペンサリアン・スタンザ(九行)などがあり、また長詩の不規則な段落をよぶこともある。この詩的効果は形式の反復にあるが、ときに長さや韻律を変えて変化を出すことがある。[船戸英夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (stanza) ヨーロッパの詩学で、一定の韻律をもつ詩行の節。二行および四~九行で脚韻をふむ。
※明六雑誌‐二五号(1874)知説・五〈西周〉「ライム(韻法)ありメートル(句法)ありスタンザ(章法)あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android