コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステッセル ステッセルStessel', Anatolii Mikhailovich

5件 の用語解説(ステッセルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ステッセル
ステッセル
Stessel', Anatolii Mikhailovich

[生]1848.7.10.
[没]1915
ロシアの軍人,将軍。露土戦争 (1877~78) に大尉で従軍,1899年少将に昇進。 1900年中国に派遣され義和団事変に対する国際干渉軍が組織されたとき,E.I.アレクセーエフ提督の指揮下に前線ロシア軍の司令官。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ステッセル(Anatoliy Mikhaylovich Stessel')

[1848~1915]ロシアの軍人。日露戦争で旅順要塞(ようさい)司令官として日本軍と戦い、敗れて降伏。水師営乃木将軍と会見。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ステッセル

ステッセリ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ステッセル Stessel, Anatoly Mikhaylovich

1848-1915 ロシアの軍人。
日露戦争の際の旅順司令官。1905年乃木希典(まれすけ)将軍のひきいる日本軍に降伏。兵力が残存していたのに降伏したとして,戦後ロシアで軍法会議にかけられ,死刑を宣告された。1909年特赦により釈放。享年67歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ステッセル【Anatolii Mikhailovich Stessel'】

1848~1915) 帝政ロシアの将軍。日露戦争の際の旅順要塞ようさい司令官。要塞陥落後、水師営で乃木大将と会見。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ステッセルの関連キーワード高校野球三月革命ウィーン蜂起工業教育カモラガリバルディカルロ・アルベルト共産党宣言第四階級ダールマン