コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステファヌス5世(6世) ステファヌスごせいろくせい Stephanus V (VI)

1件 の用語解説(ステファヌス5世(6世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ステファヌス5世(6世)
ステファヌスごせいろくせい
Stephanus V (VI)

[生]?. ローマ
[没]891.9.14. ローマ
ローマ出身の第110代教皇(在位 885~891)。貴族出身。教皇マリヌス1世(在位 882~884)により枢機卿(→カーディナル)に叙階され,885年5月にハドリアヌス3世(在位 884~885)の後継者として教皇に選出された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ステファヌス5世(6世)の関連キーワードリーマン幾何学ローマンミエローマローマナイズローマ教会ローマ風呂ローマンノーズローマの泉ローマの祭ローマの祭り