スプリット(英語表記)Split

翻訳|split

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スプリット
Split

クロアチア南西部にあるアドリア海岸最大の港湾都市。 305年ローマ皇帝ディオクレチアヌスにより建設。古くから通商の中心として栄え,木材,大理石の交易地であった。多くの勢力の争いの地となったが,1945~91年旧ユーゴスラビア領。造船,セメントなどの諸工業が盛ん。温暖な気候と歴史的建造物とで観光都市としてにぎわう。ローマの宮殿建築の代表として有名なディオクレチアヌス宮殿 (295~305) を中心とする遺跡は,1979年世界遺産の文化遺産に登録。彫刻家 I.メシュトロビッチ (1883~1962) の博物館もある。人口 20万 6559 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界遺産情報の解説

スプリット

スプリットはアドリア海に面したダルマチア地方の中心都市です。ザダールからは約150km、ドブロブニクからは約200km。港を囲む一帯にフェリーターミナルと遠距離バスターミナル、鉄道駅があり、たいへん交通の便利な観光地です。街の中心には世界遺産にも指定されている、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿があります。 また、大聖堂の塔には登ることもでき、アドリア海とスプリットの街を見渡すことができます。

出典 KNT近畿日本ツーリスト(株)世界遺産情報について 情報

大辞林 第三版の解説

スプリット【split】

〔分割するの意〕
ボウリングで、第一投目で残したピンが二本以上あるとき、それらの位置が離れ離れになっていること。第二投でスペアがとりにくい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スプリットの関連情報