コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スリガオ スリガオ Surigao

4件 の用語解説(スリガオの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スリガオ
スリガオ
Surigao

フィリピン,ミンダナオ島北東端,カンスラン川の河口付近にある町。スリガオデルノルテ州の州都。州の商業中心地で,特に木材の集散と製材が盛ん。ミンダナオ島最古のスペイン植民地の一つで,2つのカレッジスリガオ工科大学がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スリガオ(Surigao)

フィリピン南部、ミンダナオ島北端の港湾都市。スリガオ‐デル‐ノルテ州の州都。周辺にニッケルコバルトクロム、金の鉱山がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

スリガオ【Surigao】

フィリピン南部,ミンダナオ島北東岸の都市。スリガオ半島の突端,ビランビラン湾に面し,市域面積245km2。人口は7万9745(1980)であるが,1960年には1万6000といわれるから,この間に相当な急成長があったとみられる。北東モンスーン期に多雨季となり,年降水量は3863mmと多い。太平洋フィリピン内海を結ぶスリガオ海峡と,内海からミンダナオ島東海岸地方に抜ける唯一の通路ヒナトゥアン水道を同時にのぞむ交通の要衝である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スリガオ
すりがお
Surigao

フィリピン南部、ミンダナオ島北端の都市。スリガオ・デル・ノルテ州の州都。人口11万8534(2000)。この地方の行政、流通の中心地であるが、とくに鉱業関係資材の業者が多い。近くのノノックにはフィリピン第一のニッケル鉱山があるほか、コバルト、金、クロムなどを産する。ラテライトの鉱床もある。フィリピンを縦貫するマハルリカ幹線道路のミンダナオ部分の起点となっている。住民はセブアノ語を話す。[高橋 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スリガオの関連キーワードサンタクルス島ミンダナオ海溝ミンダナオ島フィリピン諸島フィリピン鷲ナヨンピリピーノスールー[諸島]ミンダナオ[島]新人民軍(NPA)フィリピン・ミンダナオ紛争

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone