コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スリラー映画 スリラーえいが thriller film

2件 の用語解説(スリラー映画の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スリラー映画
スリラーえいが
thriller film

サスペンスを中心にして心理的に恐怖感を与える映画。怪奇映画や推理映画もスリラー映画の手法が使われ応用範囲が広い。『カリガリ博士』 Das Kabinett des Dr. Caligari (1919) ,『マブゼ博士』 Dr. Mabuse (22) などのドイツ表現主義映画で,怪奇性と犯罪性とを折込んだスリラー映画のスタイルができ,A.ヒッチコック監督がこのジャンルをさらに磨き上げ,『三十九夜』 The Thirty-nine Steps (35) ,『レベッカ』 Rebecca (40) ,『疑惑の影』 Shadow of a Doubt (43) など次々とスリラー映画を制作した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

スリラーえいが【スリラー映画】

スリル,サスペンスショックを意図してつくられる映画の総称で,一つのジャンルとして定着するまでは,〈サスペンス・フィルムsuspense film〉〈ショッカーshocker〉などともよばれた。第2次世界大戦中から戦後にかけての1940年代に,犯人捜索や事件解決をめぐる推理的興味よりも人物の行動や環境を〈ハードボイルドhard‐boiled〉とよばれる非情なスタイルで描写して不安や緊張をもり上げるスリラー小説が流行したが,それを反映して〈探偵映画detective film〉の原型の一つといわれるレーモンドチャンドラー原作の《三つ数えろ》(1946)がつくられ,〈スリラーthriller〉ということばが映画にもつかわれるようになったといわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スリラー映画の関連キーワードサスペンスアクティブサスペンションエアサスペンションサスペンションクライムサスペンスサスペンションライトサスペンスフルマルチリンクサスペンション消えたニック・スペンサーサスペンション構造

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スリラー映画の関連情報