コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スリー・アールズ スリー・アールズ three R's

翻訳|three R's

2件 の用語解説(スリー・アールズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スリー・アールズ
スリー・アールズ
three R's

読み,書き,算術 (計算) のこと。この3つは古来初等教育の中心的内容を占め,また近代学校の教育課程では,内容教科に対する用具教科として重視されている。読み,書き,算術にあたる英語の reading,writing,reckoningがいずれもRの発音で始るところからこの呼び方が生れた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スリー・アールズ
すりーあーるず

3R's 英語のreading、writing、arithmeticの三つ頭韻のRをとって3R'sといい、読み方、書き方、算術のことをいう。日本語の「読み・書き・そろばん」にあたることばである。アメリカの植民地時代にできて発達した学校に「スリー・アールズの学校」school of 3R'sがあったといわれている。近世の庶民学校において、庶民階級の生活の必要から初等教育の基礎的内容として出現したものであり、読み方と書き方が最初に現れ、やや時期が遅れて算術が出現している。
 その後社会の歴史的発展のなかで、このことばの意味もいろいろ変わってきたが、現在でも学校教育における基礎的内容の中心的なものとして、その重要性に変わりはない。しかし、それが単に生活に必要な最小限の本質的知識あるいは問題解決のための用具としてだけではなくて、より豊かな文化を受容し創造するための基本的な内容として、その意味が見直されてきている。[森川 直]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スリー・アールズの関連キーワード演算子シーク計算書誤算物読み読み書き書取り学習障害(LD)バッファ読み書きそろばん(読み書き算盤)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone