コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ズーク ズーク zouk

翻訳|zouk

5件 の用語解説(ズークの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ズーク
ズーク
zouk

カリブ海に浮かぶ小アンティル諸島ダンス音楽。現地の伝統音楽と欧米のポップスとを融合させてできたもので,1980年代に起った。演奏にはシンセサイザーなどの電子楽器が使われる。語源は「踊りまくろう」という意味をもつ現地の言葉で「ズケー」。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ズーク(〈フランス〉zouk)

ダンス音楽の一。ビギンなどの伝統リズムと最新のエレクトロニクス技術を融合させたシャープサウンドが特徴。フランスの海外県グアドループ・マルティニークで生まれ、1980年代半ばにはカリブ海諸国だけでなくパリやアフリカでも大流行した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ズーク

カリブ海小アンティル諸島のフランス海外県マルティニクで1980年代初頭に生まれた大衆音楽。この地方の伝統的大衆音楽であるビギンbiguineや1970年代に盛んだったカダンスcadenceの要素を,ソウル・ミュージックロックなど欧米大衆音楽の様式を加味して,シンセサイザーを中心とするエレクトロニクス技術を使って再編成したダンス音楽。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

ズーク

ホンダ(本田技研工業)が1990年から製造・販売したスクータータイプのオートバイ。総排気量49cc(原動機付自転車)。エンジン形式は空冷2ストローク単気筒。スケートボードをイメージした、シンプルスリムデザインを施されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ズーク【zouk】

〘音〙 西インド諸島で1970年代末に生まれたディスコ-サウンド。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ズークの関連キーワード小アンティル諸島大アンティル諸島海外県グアドループサンマルタンアンティル[諸島]小アンティル[諸島]大アンティル[諸島]アンティグア・バーブーダサン・マルタン[島]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ズークの関連情報