コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セイウチ(海象)(読み)セイウチ(英語表記)walrus

翻訳|walrus

世界大百科事典 第2版の解説

セイウチ【セイウチ(海象) walrus】

鰭脚(ききやく)目セイウチ科の哺乳類(イラスト)。1科1属1種。北太平洋と北大西洋に2亜種が分布する。別名カイゾウ。エスキモー語aivuk。上あごの犬歯が特異的に発達した長大なきばをもつ。セイウチの名はロシア語sivuchに由来する。英語は,ドイツ語のWalrossに由来するが,もともとは古い英語やアイルランド語海象を意味することばに由来している。北太平洋では,チュコート海,ベーリング海北部,カムチャツカ半島東岸域に分布するが,まれに南に出現し,日本の八戸沖で捕獲された記録もある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のセイウチ(海象)の言及

【きば(牙)】より

…このきばは食肉類のきばよりはるかに鋭い。セイウチの上顎の犬歯は雄雌とも長大で,武器としてより海底から貝を掘り出すためのスコップ,あるいは氷によじのぼる際のピッケルとしておもに用いられる。ゾウの上顎の切歯はきわめて長大で3m以上,マンモスでは4.5mにも達するが,その用途はあまりはっきりしない。…

※「セイウチ(海象)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android