コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セント・ヘレンズ セントヘレンズ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セント・ヘレンズ
せんとへれんず
Saint Helens

イギリス、イングランド北西部、マージーサイド県にある都市。人口17万9483(1996)。リバプールの東北東20キロメートル弱の内陸炭田に、産業革命の進行とともに急成長した工業都市。マージー川と運河で連絡している。ガラス工業の中心地として知られ、ほかに繊維、陶器、鉄鋼、真鍮(しんちゅう)、鉛、せっけん、化学、醸造などの諸工業も立地する。1896年に創設された技術専門学校がある。[久保田武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

セント・ヘレンズの関連キーワードグラクソ・スミスクラインセント・ヘレンズ[山]トマス ビーチャム世界のおもな博物館カスケード[山脈]ベズイミアン火山カスケード山脈マスプラットビーチャムゴーウィン山体崩壊紅亜鉛鉱流れ山

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android