コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セント・ジョン Saint John

翻訳|Saint John

世界大百科事典 第2版の解説

セント・ジョン【Saint John】

カナダ,ニューブランズウィック州南部の港湾都市。都市域人口12万9376(1992)。ファンディ湾北岸にあり,不凍港をもち,穀物倉庫,木材貯蔵所などの港湾施設が整う。北西大西洋漁場をひかえ,漁港もある。製材,製紙,タイル,織物などの工業も見られる。1783年,アメリカ独立革命に際して,イギリス本国に忠誠であったローヤリストニューイングランドから移住して町の礎を築いたため,ローヤリスト・シティの別称がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

セント・ジョンの関連キーワードアルプス物語 わたしのアンネットクリストファー コードウェルニューブランズウィック[州]007ダイヤモンドは永遠にラルフ・アレン サンプソンビクター ツッカーカンドルアンティグア・バーブーダアンソニー アトキンソンレオナルド・E. ヒルローヤリスト・シティバージン諸島国立公園ルーネンバーグ旧市街ジリアン ホフマンフレデリックトンサイレンセスターリチャード セラツッカーカンドルセント・クロイ島リッチモンド橋ジェーン・エア

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android