ゼルキン(英語表記)Serkin, Rudolf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼルキン
Serkin, Rudolf

[生]1903.3.28. エーゲル
[没]1991.5.8. バーモント,ギルフォード
オーストリア生れのアメリカのピアニスト。ウィーンで R.ロベルトにピアノを,シェーンベルクに作曲を学び,1920年ベルリンで演奏家としてデビュー。以後 A.ブッシュと組んで室内楽に活躍。 39年アメリカに移住。演奏活動のかたわら,カーティス音楽院で教え,のちに校長もつとめた。またバーモントでマールボロ音楽祭を主宰。 60,82年来日。次男のピーター Peter (1947~ ) もピアニストとして活躍。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ゼルキン

オーストリア出身の米国のピアノ奏者。ユダヤ系ロシア人。西ボヘミアのエーガー(現チェコ領ヘプ)に生まれ,元声楽家の父にピアノを学ぶ。9歳でウィーンに出,作曲をシェーンベルクらに師事。12歳でウィーン交響楽団と共演しデビュー。1920年からA.ブッシュとコンビを組み,後その娘イレーネと結婚。1939年ナチスの台頭によりアメリカへ逃れ,同年よりカーティス音楽院で教鞭(きょうべん)をとる。1968年―1976年院長。また〈マールボロ音楽祭〉も主宰。ドイツ古典派・ロマン派に燃焼度の高い名演を聴かせた。1960年初来日。次男ピーター・ゼルキン〔1947-〕もピアノ奏者として知られ,マールボロ音楽祭に12歳で出演。1973年にはクラリネット奏者のR.ストルツマン〔1942-〕らと四重奏団〈タッシ〉を結成し,メシアン武満徹の作品に精緻なアンサンブルを聴かせた。→ブダペスト弦楽四重奏団モイーズ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゼルキン【Rudolf Serkin】

1903‐91
オーストリア出身のアメリカのピアニスト。ウィーンで作曲をJ.マルクスとシェーンベルクに学ぶ。1915年にウィーンでデビュー。20年からA.ブッシュおよび彼の室内楽団としばしば共演し,とくにJ.S.バッハ作品の演奏で高く評価される。ユダヤ系であるためナチスの台頭とともにヨーロッパを去り,39年にはアメリカに定住して国籍を得る。以来,演奏活動と並行してカーティス音楽院で教鞭をとり,またマールボロ音楽祭を主宰している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ゼルキン【Rudolf Serkin】

1903~1991) アメリカのピアニスト。オーストリア生まれ。1920年からアドルフ=ブッシュの室内楽団のメンバーとして世界各地で活躍。ドイツ正統派の流れをくむ格調ある演奏で人気を集めた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゼルキンの関連情報