コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼーゲルコーン ゼーゲルコーン Seger Kegel; Seger cone

5件 の用語解説(ゼーゲルコーンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼーゲルコーン
ゼーゲルコーン
Seger Kegel; Seger cone

ドイツの H.ゼーゲルが 1886年に考案した高温測定用具であるが,使い捨てなので計器とはいえない。純アルミナに種々の配合物 (ケイ砂,石灰,ソーダ,ホウ酸,酸化鉄,酸化鉛など) を加え,通常は高さ5~7cmのわずかに傾いた三角錐体 (コーン) につくる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ゼーゲル‐コーン(Seger cone)

ゼーゲル錐

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ゼーゲルコーン

ゼーゲル錐(すい)とも。1886年ドイツのH.A.ゼーゲルが考案した窯業用炉内温度測定用具。カオリン,ケイ砂,長石,炭酸カルシウム等を種々に配合,成形し三角錐(高さ約6cm)に焼成した耐火物で,組成を変えることにより軟化温度が少しずつ異なり,ゼーゲル番号(SK)で耐火度を示す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ゼーゲルコーン【Seger cone】

温度計の一種。ゼーゲル錐(すい)ともいう。ドイツ語ではSegerkegel。1886年にドイツのゼーゲルHermann August Seger(1839‐93)により考案された三角温度錐である。一定条件で加熱すると,その軟化変形温度が少しずつ異なるように作られた一連の系統的な温度測定錐で,それぞれの軟化変形温度がゼーゲル番号SKによって表されている。日本では1920年から製造されている。窯業製品を焼く場合に,その焼結状態は温度だけでなく,加熱時間や炉内の状況によっても異なるので,その状態を知るのに用いられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ゼーゲルコーン【Seger cone】

窯業用高温計の一。アルミナに混合物を加えて軟化温度の異なる種々の物をつくり、これを約6センチメートルの高さの三角錐にしたもの。窯かまの中に各種のものを設置しておいて、軟化変形の度を見て、その時の温度を知る。1886年ベルリン王立磁器製造所のゼーゲル(H. A. Seger1839~1893)が考案。ゼーゲル錐すい

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゼーゲルコーンの関連キーワード最高温度計最低温度計金属温度計湿球温度計乾球温度計サーミスター温度計ゼーゲル錐地中温度計白金抵抗温度計オストワルド粘度計

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone