コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソリダスター ソリダスター ×Solidaster luteus

3件 の用語解説(ソリダスターの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソリダスター
ソリダスター
×Solidaster luteus

キク科アスター属テリアツバギク Aster ptarmicoidesとソリダゴ属 Solidagoの不明種との属間雑種。 1909年頃フランスで作出されたといわれ,自然界には存在しない。高さ 60~70cmになる多年草で,葉は長楕円形から線形で全縁。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ソリダスター

属間交雑により人工的につくりだされたキク科の多年草。20世紀の初めのフランスで,アスター(シオン属)の1種とソリダゴ(アキノキリンソウ属)の1種をかけ合わせて生まれたことから,ソリダスター属が設立され,交雑種はソリダスター・ルテウスと命名された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソリダスター
そりだすたー
[学]Solidaster

キク科の多年草。アキノキリンソウ属Solidagoとシオン属Asterとの属間雑種でつくられたもので、属名をあわせてソリダスターと称して、1910年ころフランスのリヨンで売り出された。高さ60~70センチメートルでよく分枝し、7~8月に舌状花、管状花とも鮮黄色の花を開く。舌状花はのちに淡乳白色になる。栽培は容易で、花壇用とする。繁殖は9~10月、または3月に株分けによる。[岡田正順]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソリダスターの関連キーワードアスター油菊蝦夷菊夏白菊松葉菊ミステリアス小浜菊マンチェスターテリア水菊艾菊

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone