ソンム川(読み)ソンムがわ(英語表記)Somme

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソンム川
ソンムがわ
Somme

フランス北部,パリ盆地北部を流れる川。全長 245km。エーヌ県北部,アルトア丘陵南東部サンカンタン付近に源を発し,エーヌ県内を南西流,ソンム県に入ってからはほぼ北西流して,イギリス海峡のソンム湾に注ぐ。豊かなピカルディーの台地を流れ,特にペロンヌ,アミアン間では曲流を重ねて,湿潤な谷底平野を形成。上流部ではソンム運河が並流して,オアーズ,エスコー両水系を結び,北フランス工業地帯の内陸水運網の一環をなしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソンム川
そんむがわ
la Somme

フランス北部の川。全長245キロメートル、流域面積は約6000平方キロメートルで、ソンム県の大部分を占める。ベルギー国境付近の丘陵地の南斜面、エーヌ県北部の標高わずか97メートルの地点に発し、蛇行しながらピカルディー平野をほぼ西に貫流、サン・カンタン、ペロンヌ、アミアン、アブビルを経て、大きな三角江(エスチュエール)を形成してイギリス海峡に流入する。河口に近いアブビルでの流量は年平均毎秒35立方メートルと少なく、航行には不利なため、河口付近からサン・カンタン南東15キロメートルのサン・シモンに至る156キロメートルにソンム運河が開かれているが、アブビルから上流は河床を利用した運河になっている。ペロンヌ付近から上流のサン・カンタン運河は、北部運河の一部とされ、オアーズ川と連絡し、パリ方面への水運に利用されている。[高橋 正]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ソンム‐がわ ‥がは【ソンム川】

(ソンムはSomme) フランス北部のピカルディー地方を西北西に流れてイギリス海峡に注ぐ川。上流の河畔は第一次世界大戦の激戦地として知られる。全長二四五キロメートル。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android