タンブラー(英語表記)tumbler

翻訳|tumbler

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンブラー
tumbler

一般にコップと称する筒型のの平らな飲料用のガラス容器。色,,大きさは各種あるが,容量によって分けるとおもな器種には,高さの低いオールド・ファッションド・グラス,10,8,6オンスの基本形の各タンブラー,ごく細長いゾンビ・グラスなど十数種ある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

タンブラー(tumbler)

底の平たい大形のガラス製コップ。
機械などの、回転する部品。「タンブラー乾燥機」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

事典 日本の大学ブランド商品の解説

タンブラー

食器
立命館大学(京都府京都市北区)の大学ブランド。
2007(平成19)年制定のコミュニケーションマークが入ったタンブラー。3種類のデザインがあり、容量は320ml。価格は、1200円(税込)。立命館オンラインショップ取り扱い。
)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

タンブラー

〘名〙 (tumbler) 取っ手のない、底の平たい大型のガラスのコップ。
※食後の唄(1919)〈木下杢太郎〉自序「無足杯(タンブラア)、鶏尾杯(コクテエルグラス)、璃球児杯(リケエルグラス)の数々を示説した」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のタンブラーの言及

【グラス】より

…成型後に再び熱処理をして強度を高める方法もとられ,一般にはグラスがぶつかりやすい上縁部の口部強化が普及している。 形状は平底のものと,脚つきのものに大別され,前者にオールドファッション,タンブラー,後者にゴブレット,ワイングラスがある。ワイングラスはワインの生産地の伝統を受けついで用いる型も異なるが,香りを逃がさないよう口がすぼまった形が基本で,注ぐときも半分から7分目くらいにとどめておく。…

※「タンブラー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android