コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダフール族(達斡爾族) ダフールぞくDá wò ěr zú

世界大百科事典 第2版の解説

ダフールぞく【ダフール族(達斡爾族) Dá wò ěr zú】

中国の少数民族の一つ。〈達呼爾〉と表記されることもある。人口約12万1500(1990)。ダウール,ダゴールとも呼び,ダゴール語を話す。おもな居住地域は東北地方の嫩江(のんこう)右岸で,ほかに内モンゴル(蒙古)自治区,新疆ウイグル(維吾爾)自治区にも小集団をつくって散住する。生業は農耕と牧畜で,近年までシャマニズムが信仰されてきた。17世紀中ごろまでは,アムール川(黒竜江)の支流であるアルグン(額爾古納)川やゼーヤ川の谷あいに住み,嫩江流域に移住したのは,17世紀の末ころとされている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android