コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒竜江[省] こくりゅうこう

百科事典マイペディアの解説

黒竜江[省]【こくりゅうこう】

中国,東北地方北部の省。簡称は黒。北は黒竜江アムール川),東はウスリー川を隔ててロシアに接する。省都はハルビン。北半の中央に小興安嶺があり,南半の西・南・東に松花江嫩江(のんこう)流域の平野が広がる。
→関連項目拓跋氏東三省満州

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こくりゅうこう【黒竜江[省] Hēi lóng jiāng shěng】

中国東北部の一級行政区。中国の北東端に位置する。省都はハルビン(哈爾浜)市。3地区(綏化(すいか),松花江,大興安嶺),29市(11地級市,18県級市),49県,1自治県からなる(1995)。面積は45万3000km2,全国総面積の約4.8%にあたる。人口3701万(1995)。北は黒竜江,東はウスリー(烏蘇里)江を境にロシアと国境を接し,西は内モンゴル自治区のフルンブイル(呼倫貝爾)盟と,南は吉林省と境する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

黒竜江[省]の関連キーワードダフール(達斡爾)族ホジェン(赫哲)族ヘイロンチアンアムール[川]シボ(錫伯)族ウスリー[川]ウスリー川チチハルエベンキ大慶愛輝

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android