コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダミアン ダミアン Damien

4件 の用語解説(ダミアンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダミアン
ダミアン
Damien

[生]1840.1.3. ルーバン近郊
[没]1889.4.15. モロカイ
ベルギーカトリック宣教師。本名 Joseph de Veuster。ダミアンは修道名。イエズス・マリア聖心宣教会所属。神学生の頃ハワイに渡り,1864年ホノルルで司祭に叙階。ハワイ政府がモロカイ島ハンセン病者のためのセツルメントを設けると,志願して同島に渡り (1873) ,病者や島民の世話に献身。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ダミアン
ダミアン
Damiens, Robert-François

[生]1715.1.4. ラテュロア
[没]1757.3.28. パリ
フランスルイ 15世暗殺未遂犯。弑逆者として拷問ののち,パリ,グレーブの広場でウマによる八つ裂きの刑に処せられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ダミアン Damião

?-1587* 戦国-織豊時代の日本人修道士。
日本名は不詳。永禄(えいろく)2年(1559)京都にいき,イエズス会神父ビレラをたすけて教会をひらく。博多,平戸,島原,下関などで布教。大友宗麟(そうりん)の改宗にかかわる。天正(てんしょう)14年12月29日死去。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

ダミアン【Damien】

1840~1889) ベルギーのカトリック宣教師。本名ジョゼフ=ド=ブーステル。ハワイ諸島中のモロカイ島でハンセン病患者に献身的な奉仕を行い、自らも同じ病に倒れる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダミアンの関連キーワードドッガーバンクバンクーバー島カマーバンドアーバンスリーバントドクターバンクサバーバンルーバー扉バンジー橋ルーバン・ラ・ヌーブ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダミアンの関連情報