コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンバー Dunbar, Paul Laurence

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダンバー
Dunbar, Paul Laurence

[生]1872.6.27. オハイオ,デートン
[没]1906.2.8. オハイオ,デートン
アメリカの黒人詩人,小説家。逃亡奴隷を両親として生れ,エレベータボーイなどをしながら詩作に専心,処女詩集『オークと蔦』 Oak and Ivy (1893) ,第2詩集『長調と短調』 Majors and Minors (95) を自費出版。その2作を『下層生活の抒情詩』 Lyrics of Lowly Life (96) としてまとめ,W. D.ハウエルズの序文によって有名になった。その後は講演,イギリス旅行,国会図書館員 (97~98) の仕事などで過労がかさみ,小説に転じて矢つぎばやに作品を発表するうち結核に倒れ,33歳で早世した。主著,詩集『愛と笑いの抒情詩』 Lyrics of Love and Laughter (1903) ,『日光と影の抒情詩』 Lyrics of Sunshine and Shadow (05) ,小説『狂信者』 The Fanatics (01) ,『神々の戯れ』 The Sport of the Gods (02) など。

ダンバー
Dunbar, William

[生]1460頃
[没]1520頃
スコットランドのチョーサー派詩人。若くしてフランシスコ修道会に入り,のちこの道を捨ててジェームズ4世に仕え,外交の任務に携わった。 1501年ジェームズ4世とイギリス国王ヘンリー7世の娘マーガレットとの結婚を取り決める使節に同行。この結婚をたたえる政治的寓意詩『あざみとばら』 The Thrissil and the Rois (1503) のほか,愛の寓意詩『黄金の盾』 The Goldyn Targe,宗教的夢幻詩『七大罪の踊り』 The Dance of the Sevin Deidly Synnis,女性風刺の対話詩『二人の既婚女と未亡人』 The Twa Maryit Women and the Wedo (1508頃) などを書き,ラブレー風のユーモア,風刺,想像力を示している。

ダンバー
Dunbar

イギリススコットランド南東部,イーストロージアン北東部の町。北海の入り海フォース湾の湾口部南岸にある。856年頃建設された城塞に守られて発展した町で,今日では観光業を中心に漁業,農業,ビールやウイスキーの製造などを行なう。小さな町であるが歴史的に重要で,14世紀にはイングランド軍により城塞が攻囲され,16世紀にはスコットランド女王メアリー・スチュアートが危機に際して 2度にわたりここに身を隠した。城塞はメアリーを退けて王位についたジェームズ1世の摂政マレー伯によって 1568年に破壊された。南東郊には 1650年9月3日にオリバー・クロムウェル指揮下のイングランド軍とデービッド・レズリー指揮下のスコットランド軍の間で戦われたダンバーの戦いの古戦場がある。人口 6354(2001)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ダンバー(Dunbar)

英国スコットランド南東部の港町。北海のフォース湾南岸に面する。米国の国立公園の父と称されるジョン=ミューア生家がある。13世紀末、エドワード1世率いるイングランド軍がスコットランド軍を破った場所として知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ダンバー【Dunbar】

イギリス,スコットランド南東部,ロージアン州(旧,イースト・ロージアン州)東部の都市。地名はゲール語の〈丘の上の城〉に由来する。人口6015(1981)。北海に臨み,フォース湾の湾口南岸に位置する漁業中心で海岸保養地。856年ごろに建設された城はイングランドの侵入に対する重要な防衛拠点となり,町も14世紀に王立都市となった。エドワード1世による占領やメアリー・スチュアートの避難など城はしばしば歴史上の舞台となり,また1650年にはクロムウェル軍とD.レズリーのスコットランド軍の間でダンバーの戦が郊外で行われた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ダンバーの関連キーワードダンバートン・オークス会議ウェストダンバートンシャーエドワード ステティニスダンバートンオークス提案ロビー シェイクスピアバノックバーンの戦いサンフランシスコ会議ケビン ユーバンクスアーガイル・ビュートスターリングシャーダンバートンシャーダマーバンド[山]ジョン メイオールストラスクライドアーガイル(伯)ウースターの戦いマクディアミッドスライ ダンバーニュー・モデル軍クライドバンク

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダンバーの関連情報