コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェルノムイルジン Chernomyrdin, Viktor Stepanovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェルノムイルジン
Chernomyrdin, Viktor Stepanovich

[生]1938.4.9. ソビエト連邦,チェルニーオトログ
[没]2010.11.3. ロシア,モスクワ
ソビエト連邦およびロシアの政治家。1957~60年ソ連軍に勤務し,その後技師として働きながら通信教育で学び,1966年クイビシェフ工科大学を卒業。その間の 1961年ソ連共産党入党,1967~73年オルスク市党委員会の役職を務め,1973~78年オレンブルグの天然ガス精製工場の工場長を務めた。1978年ソ連共産党中央委員会の一員となる。1982年ガス工業省次官に就任,1985年にミハイル・ゴルバチョフ書記長により同省大臣に任命され,1989年に国営天然ガス企業のガスプロムを設立,初代社長に就任した。ソ連崩壊後の 1992年にロシアの首相に就任,1995年与党「われらの家ロシア」の代表に就任した。1998年ボリス・エリツィン大統領に突然解任された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チェルノムイルジン
ちぇるのむいるじん
Виктор Степанович Черномырдин Viktor Stepanovich Chernomrdin
(1938―2010)

ロシアの政治家。ロシア人。1938年4月9日ロシア連邦オレンブルグ州生まれ。クイビシェフ工科大学卒。オレンブルグ州オルスク石油精製工場修理工、機関手を経て、ソ連邦共産党オレンブルグ州オルスク市委員会指導員、同委員会工業・運輸部副部長、部長を歴任。その後、オレンブルグ・ガス精製工場長、ソ連共産党中央委員会重工業部指導員を経て、1982~1985年ソ連ガス工業次官、1983~1985年チュメニ州ガス採取全ソ工業合同総支配人、1985~1989年ソ連ガス工業大臣、1989~1992年国営ガス・コンツェルン「ガスプロム」理事会議長。1992年5月エリツィン政権下のロシア連邦政府副首相として招かれ、同年12月14日にロシア連邦政府首相に就任。以後1998年3月23日の解任まで5年余りロシア政府を率いる。この間、1995年の連邦議会下院選挙では政党「われらが家―ロシア」を率いて選挙戦を戦い、安定与党を目ざしたが第3党にとどまった。1998年8月ふたたび首相代行に任命されるが、下院で否決された。1999年のユーゴスラビア・コソボ紛争では、調停のためのロシア大統領特使をつとめた。同年12月の下院選挙で当選、下院議員として政界に復帰、2001年から駐ウクライナ大使、2009年からロシア大統領顧問を務めた。[上野俊彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

チェルノムイルジンの関連キーワードソ連崩壊と東欧の歴史的変革セルゲイ ショイグ市民同盟[ロシア]イズベスチアキリエンコ技師

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android