コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チボリ Tivoli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チボリ
Tivoli

イタリア中西部,ラツィオ州ローマ県の観光・保養都市。古代名チブル Tibur。ローマの東郊約 25km,サビニ山地西麓に位置する。前4世紀頃有力なラテン同盟の都市として長くローマに対抗したが,ついに屈した。前90年ローマ市民権を得て,ローマから東へ向かう交通の要衝,夏の保養地として発展。ハドリアヌス帝のビラをはじめ,クインツス・ホラチウス・フラックス,アウグスツスらの別荘が建てられ,ゼノビアもここに幽閉された。1458~64年教皇ピウス2世が城を建て,1550年にはエステ家が別荘の建設を始めた。エステ家の別荘はルネサンス様式の庭園や噴水で有名(→ビラ・デステ)。水力発電が行なわれ,製紙,化学工業が立地する。西方 8kmには硫黄泉がある。人口 5万2853(2008推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チボリ
ちぼり
Tivoli

イタリア中部、ラツィオ州ローマ県の都市。人口4万6364(2001国勢調査速報値)。アニエネ川が滝となって平野部に下る付近に位置する。ローマ時代(とくに前1世紀以後)には多くの神殿や別荘をもつ保養地、ルネサンス期には紙や毛織物の生産地として知られた。現在では製紙業に加えて、ゴム工業、大理石の製造が盛んである。大小さまざまな噴水で有名なエステ家の別荘(16世紀)、ハドリアヌス帝の別荘(2世紀)がある。[堺 憲一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

チボリの関連キーワードハイド:マチルダのワルツによるファンタジア/piano soloスターリング(James Stirling)チボリ・パントマイム劇場エゴン マチーセンウイルバー リトルクリスチャンボー城E.G. セグレカムチャツカ半島チボリ・ガーデン岡山県倉敷市寿町モザイク(美術)エウゲニウス3世シンプリキウスピウス(7世)コペンハーゲン倉敷チボリ公園イタリア式庭園テーマパークヴィラデステリュブリャナ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チボリの関連情報