コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティモール島 ティモールとうPulau Timor

3件 の用語解説(ティモール島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティモール島
ティモールとう
Pulau Timor

インドネシア南部,小スンダ列島東端の島。面積3万 3900km2。全島山がちで,最高点はタタマイラウ山 (2963m) 。雨季 (12~3月) が短く,サバナが形成され,植物,動物もオーストラリア大陸系に属するものが多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ティモール‐とう〔‐タウ〕【ティモール島】

Pulau Timor》東南アジアの小スンダ列島東端にある島。同列島最大の島で、隆起サンゴ礁からなる。島の西半分はインドネシア領の西ティモール(中心都市クパン)であり、東半分は東ティモール民主共和国(首都ディリ)として独立している。チモール

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ティモール島
てぃもーるとう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ティモール島の関連情報