コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テラ てら

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

テラ

10の12乗を意味する単位の接頭語で、Tと表記する。コンピューターの分野では2進数が基本となるため、2の10乗が10の3乗の代わりに使われるので、テラというと2の40乗をいう。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

テラ(tera)

国際単位系(SI)で、単位の上に付けて1兆倍(1012)を表す語。記号T

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

テラ

1012倍を意味する接頭語。記号T。国際単位系(SI)でSI接頭語の一つとして採用されている。
→関連項目ハードディスク

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

テラ【tera】

ある量を表すときの単位につける接頭語で,1012倍の意味。記号にはTを用いる。国際単位系(SI)でSI接頭語の一つとして採用されている。例えば,80×1012Hz(ヘルツ)の周波数であれば,80THz(テラヘルツ)と表せる。【大井 みさほ】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

テラ【tera】

単位に冠して、10の12乗、すなわち1兆を表す語。記号 T  

テラ【terra】

土。大地。陸地。地球。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テラ
Tela

ホンジュラス北西部の都市。首都テグシガルパの北約 200km,カリブ海テラ湾にのぞむ港湾都市。テラ川をはさんでテラ村の対岸に,アメリカ合衆国のユナイテッド・フルーツ社により,バナナ積出港として建設された。現在はテラ鉄道によって運ばれるココナッツや各種果実も積出す。市内には石鹸工場などがある。人口2万 3500 (1989推計) 。

テラ
tera-

単位の 1012 倍 ( 1 兆倍) を表わすSI 接頭語。記号はT 。たとえば 1TeV=1012eV である。ギリシア語テラス (巨怪) に由来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

テラの関連キーワードブーレーズ:ピアノ・ソナタ 第3番/piano soloMovin' on without you三重県三重郡川越町亀崎新田茨城県那珂郡東海村白方兵庫県西脇市上比延町デシミリメートル波カルクボーキサイト日本信用情報機構テッド・ネルソン素直になれなくてpetabyteジェネシス計画BOYのテーマライン[諸島]テラビット毎秒テラ・カルシステラTEPSテラヘルツ光Tフロップステラ・フスカ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テラの関連情報